スクフェス リセマラ やり方 アイフォン確率と当たり

スクフェス リセマラ やり方 アイフォン確率と当たりなど

ここからどこまでもいこう

2012年2月28日 2:25 PM | 日記 | コメント(0)

どこまでもいこう

ここからどこまでもいこう

ああ、DABOの曲を帰ったらニコニコ動画でみよっと

ありえない話

そうありえない話をしよう。

私の月給が今年中に100万円を超えることはありえないのだ。

なぜならば!

わたしがそれをのぞまないからである。

私がのぞまないことは起こりようがない。給料アップは天変地異や事故とは違う事象なのだから。

ただ現在20万ちょっとの月給が50万までいくことは不可能ではない。

それは私が月給20万を倍にすることを計画しているからである。

そうなのだ!

わたしが月給2倍を目標にしているからである。

それが今年のわたしの目標だ、この目標を設定したわたしはこれから

分解作業にはいることにする。

目標を達成するためのプランをねるということだ。

まずはそれを解決するための課題がある。

つまり、目標までのステップだ。

まずは本業で20あるのだから、本業以外で30万を稼ぐというステップをくむにあたり

来月30万が降って来るおねがいをしても、私は魔法つかいではないので意味がない

そこで何をするかというと、本業はとりあえず会社がつぶれないように
全力をつくとして、副業のほうで本業の手取り額を超える収益を生み出す必要がある。
ここで99%の人間はそんな面倒なことはまっぴらごめんとさじを投げるのだが、
残念ながら私は既に選択する権利はない。
そう、私は逃げることができない状態なのだ。
真正面から戦わなければならない。
はっきりいってコワイ。
臆病者の日本人なんだわたしは
しかし、慎重すぎるその行動こそこの国が栄えた本当の理由だと
わたしは考えている。

全力でいけ(アディダスwwwwwww)
ちょっと違ったか?なんとも懐かしいギャグだ
ハーフナー・マイク事件もなんとも懐かしいものになってしまったものだ
そういえば、今日職場で2ちゃんねらーをバカにしたものがいたのだが、ネットやパソコンを使えないのにねらーバカにするのは、とてつもなく滑稽にみえた
そんな情報弱者の負け犬の遠吠えをきかないといけない職場環境は本当に困る

話が遠くに脱線してしまったのだが、
3月の目標は今年の目標の10%を目指してやってみようかと思う
そう、ファーストステップはミニマムステップでいいのだ
なにをやるのにしろこのファーストステップが一番重要なのである。
現在は10kだから目標はその3倍の30kといったところだろう
やってやろうか…

全力でいくでござる。

またここにへんなことを書きたくなったらくるよ

 

コメントを残す

▲ ページトップへ