スクフェス リセマラ やり方 アイフォン確率と当たり

スクフェス リセマラ やり方 アイフォン確率と当たりなど

ヒカルの碁の完全版

2011年6月16日 10:45 PM | 囲碁 | コメント(0)

ヒカルの碁の完全版よんできましたよい

懐かしいね青春時代を囲碁部ですごした私にとって
ヒカルの碁も青春の1ページ…

碁が青春とか暗すぎる…
なんて思っていた時期もありましたけど、過ぎ去ってしまえば、まああれはあれで良かったんじゃないかと
思うわけですよ。



小説でも今度は読んでみようかな~
囲碁やっていたから漫画よんでいいても
ちょっと碁盤のほうとかみちゃうんだよね
みてもしょうがないのに^^;

サーチマンっていうアダ名の友達が
いっつもヒカルの碁なんかの話しをしていたのが本当になつかしいです
 
ゲームもでてましたよね
ヒカルの碁2とかゲームも熱かったな
本当の入門者用だったけど

やっぱり一番熱いのはアニメかな
梅沢由香里先生の監修のコーナーが人気があって
そりゃあ、由香里最高!って部員が叫んでましたもん

由香里先生ブームも巻き起こしましたし
もちろん若い世代には囲碁ブームをもってきてくれmした

囲碁ってアジアでは本当に人気の高いゲームなんですよね
日本だけなんですよ、じーさんがお茶すすりながら
暗いところでパチパチ打ってるのは

ヒカルの碁の完全版を読んでいて、なんか前読んでいたときよりも 北斗杯偏がすごくおもしろかった
アニメはたしかなかったんですよね北斗杯偏

代表決定までやって
あとはスペシャル番組でちょこっと

漫画も続編があるかも~~
って言っていたけど、やっぱりやらなかったていう^^;

コメントを残す

▲ ページトップへ